鳥撮り応援グッズ・照準器

サンヨンからゴーヨンになって、被写体を捕まえるのが一段と難しくなりました。
もたもたしている間に鳥さんは もう別の場所に移動してる・・・・シャッター押せません・・・・・凹〇
これじゃぁ勝負になりません(誰と勝負??)。
で、悶々とした日々を過ごしていたのですが、思い切って応援グッズを導入してみました。

なるべくレンズ軸から距離が離れないタイプが良いよ・・、とアドバイスをいただきましたので コレ を購入しました。
(KYOEI マルチドット高輝度照準器 NewType-S ホットシュー対応モデル)
レンズ軸との距離差が少ないとは言え、10cm以上は差がありますのでどの距離でも
ドンぴしゃり とは行かないのは想像がつきますので
早速いろんな距離でその都度調整してみて、使い勝手の様子を見てみました。
近くで合わせれば遠くがずれる、遠くで合わせれば近くがずれる
あたりまえと言えば当り前なのですが、どっちにずれた方が使い難いのか見てみたかったんです。
で、どうしたかと言うと・・・・
50mくらい先の目標にドンピシャに合わせました
当然近距離ではズレが出ますが、こちらの方がずれ方が自然に感じましたので
しばらくコレでいってみようと思います。
毎回同じフィールドで同じ様な距離で使う方はその距離でドンピシャに合わせれば良いかと思います。
いやいやいや、便利です、もたもたしていた時間がだいぶ短縮されました。
慣れるとファインダー覗かなくてもそこそこ撮れるよ・・・とベテランの方が言っていましたので、
これから楽しみです
d0133343_2136979.jpg

[PR]

by akirakrcc | 2009-12-06 21:38 | カメラ